薄毛のシャンプーで人気のあるもの

薄毛に効果!シャンプーで人気なのはこれ!!

薄毛に効果的で人気のシャンプーとは・・・

 

シャンプーって量販の安価なものからサロン専用や育毛シャンプーなど比較的高価なものまで
いろいろあってどれを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。

 

薄毛のお悩みを解消するにはどのようなシャンプーを選べばいいのでしょう?

 

 

シャンプーを選ぶ基準って

 

CMのイメージ?

 

とにかく泡立ちのいいもの?

 

どんなシャンプーを使っても結果は同じ?

 

価格が高いほど中身も優秀?

 

シリコン入りにするのかノンシリコンか?

 

シャンプーした後、髪の毛がきしむのは汚れがキレイになった証拠?

 

 

 

このサイトでは、薄毛を改善していくために使うべきシャンプーと言う基準で
シャンプー選びをガイドしていきます。


ご注意!薄毛を進めてしまうシャンプー

薄毛になる原因はいろいろあります。

 

まず加齢や遺伝、不適切な食生活、精神的な要因つまりストレス、
睡眠不足、ヘルメット・帽子、紫外線、ホルモンバランス、
日頃のヘアケアなどなど・・・

 

 

どなたの薄毛も一つの原因が引き起こしている訳ではなく
いくつかの要因が関連しあって起こっています。

 

 

中でも、髪の毛が生えてくる頭皮のコンディションは重要で
日頃のヘアケアが不適切なため薄毛を余計に進行させているケースは多いのです。

 

 

逆に、ヘアケアに気を付けることにより
薄毛の解消が大きく進むとも言えます。

 

 

■日頃のヘアケアとは

 

パーマ
毛染め・ヘアダイ・ヘアカラー
ワックスなどの整髪料
シャンプーの仕方
シャンプーの回数
髪の毛の乾かし方
など・・・

 

これらの項目に注意することが必要です。

 

 

パーマや毛染め・ヘアダイ・ヘアカラーなどは
あまりやり過ぎると髪や頭皮にダメージを与えると言われると
なるほどとイメージ出来ますよね。

 

 

パーマや毛染めなどは、薄毛の方は控えた方がいいですし、
ワックスなどの整髪料は頭皮に付かないよう意識して髪の毛に付ける注意が必要です。

 

 

そして、一番注意が必要なのがシャンプータイム。

 

毎日のシャンプータイムに注意するポイント

まず、シャンプーの回数ですが、
シャンプーの回数は多いほどいいと言うものではありません。

 

 

頭皮の皮脂は頭皮を保護しているものなので、
ギトギトではいけませんが、適度に残っている状態がいいのです。

 

 

回数で言えば、日に1回で適度です。

 

朝シャンをする方は
朝は軽くお湯で流す程度でいいのです。

 

過度にシャンプーして皮脂を残らず洗い流してしまうと
逆にギトギトの皮脂の過剰な分泌につながるのです。

 

 

シャンプーの仕方では、
頭皮に爪をたててやったりして頭皮をキズつけない。

 

それに、シャンプー剤が残らないようすすぎを充分に行う注意が必要です。

 

シャンプーはまず手のひらにとったら手の上で少し泡立ててから
頭髪にのばしましょう。

 

よく泡立てたらマッサージの要領で頭皮をもむように洗いましょう。
頭皮と髪の毛を擦り合わせるようにゴシゴシしてしまいがちですが、
髪や頭皮を傷めるのでよくありません。

 

 

指先を頭皮にあてて頭皮を動かすようにすると
頭皮へのダメージは比較的少なくなります。

 

 

そして、一番重要なのはシャンプーです。

 

薄毛がお悩みならシャンプーはアミノ酸系シャンプーがベストです。

 

 

単にアミノ酸系の成分が配合されているのではなく、
洗浄成分がアミノ酸系系であることが重要です。

 

 

一般的によく使われているシャンプーは硫酸系と言われるものですが、
洗浄力がきつ過ぎであり頭皮の皮脂を奪い過ぎてしまうのです。

 

 

シャンプーの洗浄力は強ければいいと言うものではなく
頭皮の皮脂を適度にコントロールしてくれる洗浄成分でできたシャンプーを選ぶべきなのです。

 

 

頭皮の活力が弱まった薄毛の方は
シャンプー選びについて特に意識する必要があります!

 

 

髪の毛の見た目だけの美しさを追求したシャンプーは
頭皮のことは考えられていませんので、
薄毛は進行するばかりになってしまうのです。

 

 

薄毛の方には
スカルプシャンプーや育毛シャンプーと呼ばれるジャンルのシャンプーが向いています。

 

 

薄毛の方に向いているシャンプーで人気なのはこんなシャンプーです↓

 

>>頭皮環境を改善する髪お悩み用シャンプー